キャバクラ キャバ セクキャバ ホスト検索

キャバクラセクキャバホストクラブニュークラブなど首都圏のキャバクラ等だけでなく関東〜関西まで日本全国のキャバクラ等、
飲み屋の簡単検索専門サイト!遊びに行く人も仕事を探したい人もキャバクラ情報ならココです☆

| 『キャバるっく』って何? | お問合せ | リンク |
| キャバクラ等店情報登録・登録内容のご変更 | 店舗イベント登録 | 店舗キャスト掲載 |
| キャバクラ ホスト クラブ専門ホームページ作成 | キャバクラ店舗用テナント物件情報 |
キャバクラ一発検索 キャバるっくトップページへ キャバクラ・パブ・クラブ・ホストを一発検索 飲み屋さんでの実話失敗談… 本当にお得な割チケ紹介 イチオシ店 おすすめキャスト キャバクラ・パブ・クラブ・ホスト業界専門用語辞典
用語辞典メニュー 飲み屋さんで実際に使われる専門用語♪
キャバクラ・パブ・クラブ・ホストの専門用語辞典!
皆さんは全部知ってます?
■ あ行 ■■ か行 ■■ さ行 ■■ た行 ■■ な行 ■■ は行 ■■ ま行 ■■ ら・わ行 ■


■あ行■

【R】 (あーる)
「reserve」の頭文字から派生した言葉。予約、つまり指名の事を言います。主に店側で使われる事が多い様です。

【アイスペール】 (あいすぺーる)
氷を入れてある容器の事。

【あがる】 (あがる)
お店の女性が仕事時間を終え、帰る事を言います。また、男性客が帰る場合に使われる場合もあります。

【アフター】 (あふたー)
お店の女性と営業時間終了後に店外で遊ぶ事。通常、カラオケや居酒屋などでの食事に行ったりする事が多くデート気分を味わえる為か、男性客の大半が望んでいる事です。

【あっち系】 (あっちけい)
刺青を入れたプロの方々を意味します。「あっち系には関わらない方がいいよ。」と言われたのであればきっとその通りなのでしょう。

【アリバイ会社】 (ありばいがいしゃ)
キャストは親に内緒で働いている場合も多く、そんなキャストの為に普通の会社で仕事をしている様にアリバイ工作をしてくれる会社。様々な工夫が凝らされています。

【痛客】 (いたきゃく)
ホストやキャバ嬢に対し必要以上のお酒を無理やり飲まして潰すなど、いた〜いお客さんの事

【一見】 (いちげん)
初めてそのお店を訪れた男性客の事。お店によっては一見だと色々な特典があったりします。

【色恋営業】 (いろこいえいぎょう)
元々、擬似恋愛を商品とするキャバクラを初めとした業界とそこで働く女性達。それらの中でも特に恋愛色を強め、男性客にとってはまるで自分の彼女なのではないか?と思わせる程の手法を用いる事で指名数を増やしていく営業方法。手法としては主に、必要以上に腕を組んだり、よりかかったり、「好き」だと言ってみたりする。色恋営業をする女性は世間のイメージ程多くはなく以外と少なかったりする上、本当にお客を好きになって付き合ってしまうキャストも少なくはない。結局キャストだってお店で働いているからといってふつ〜の女の子なのである。

【永久指名】 (えいきゅうしめい)
ホストクラブで多く見られるこのシステム。一度指名をすると永久的に指名を変える事が出来ないシステムの事。

【営業電話】 (えいぎょうでんわ)
お店の女性が男性客に掛ける電話の事。普通は女性側としては男性客とより仲良くなる事で指名を貰いたい為、これを行います。本気になってしまった男性客にとっては営業電話と分かっていても嬉しかったりもしますが女性によっては時間などを考えずにバンバン電話してきたりもするのでそこは困りものです。

【エクストリームパブ】 (えくすとりーむぱぶ)
お店の女性の衣装がシースルーなどでお触りOKといった、過激なサービスを提供するお店の事。お酒とエッチな雰囲気が好きな人には最高です。ただ、風俗ではないので生殺しにされる事請け合いです。セクキャバやモミパブもそうですが、お店の女性によっては内緒で・・・・。
類義語:「セクシーキャバ」・「セクキャバ」・「ハッスルパブ」・「モミパブ

【営業メール】 (えいぎょうめーる)
お店の女性が男性客に送るメールの事。営業電話のメール版です。最近はコストも安くお互いの迷惑にならないので主流ともいえる営業形態でしょう。

【枝】 (えだ)
幹に連れてきたフリーのお客様の事。
反意語:「

【延長料金】 (えんちょうりょうきん)
基本料金とは別に設定されている場合が多く、基本料金と同じ場合、延長料金の方が高い場合などお店によって様々です。

【オープンラスト】 (おーぷんらすと)
お店の女性が開店時間から閉店時間まで通して仕事をする事。または男性客が開店時間から閉店時間まで通している事。略して「プンラス」とも言います。

【オオママ】 (おおまま)
主にクラブやパブで使う言葉。そのお店を任されるママさんの事を言います。

【男メニュー】 (おとこめにゅー)
ホストクラブなどでホストの写真が載っているメニューの事。

【送り】 (おくり)
お店の女性の仕事が終わった時に、女性を家まで送り届ける事。普通はその店又は、店で雇っているバイトの人が行います。バイトの送りの場合はお店の女性との恋愛は禁止だったりします。でも形だけだったりもします。

【お早うございます】 (おはようございます)
一般的に使われる挨拶の「おはようございます」は朝使うが、お店では夜中でも挨拶として使用されます。

【親バレ】 (おやばれ)
お店の女性が、お店で仕事している事を親に内緒にしていたにも関わらず、その事がバレてしまう事。

【オンリー】 (おんりー)
お店の中でお客さんが一人きりの状態になってしまう事。


■か行■

【顔出し】 (かおだし
雑誌などにキャストの顔写真や映像を掲載する事。但し、どうしても両親や友達の手前上、顔出しはNGというキャストが未だ多い様である。

【かけもち】 (かけもち
OLやパートなど昼の仕事をしながら、様々な理由からアルバイトとしてキャバクラ等のお店で働く事。
キャバクラとパブといった何店かのお店で働く場合にもこう言います。

【乾絞】 (かわしぼ)
乾いたおしぼりの事。主にテーブルを拭いたりなど、お店の女性が使用する。

【キープボトル】 (きーぷぼとる)
ハウスボトルよりランクの高いボトルの事。ハウスボトルが飲み放題であるのに対し、キープボトルは一本一本購入する必要がある。金額はピンキリで5000円前後のものから100万単位の物まであり、ボトルの残りは次回来店の際にまた飲む事が出来る。ただし、キープして貰える期限はもちろんあるので注意が必要です。ハウスボトルと違い、キープボトルはお店の女性も飲む事が出来ます。

【キャスト】 (きゃすと)

キャバクラやパブなどで働く女性の事をこう呼びます。普通に「女の子」と呼んだり「ホステス」・「コンパニオン」・「フロアレディー」と呼んだりもします。お店によって呼び方は様々です。男子店員や裏方の事を呼ぶ場合もあります。

【キャバクラ】 (きゃばくら)
飲み屋の形態の一つ。キャバレーとクラブが融合した形態という事で、昭和58年頃に誕生した言葉であり、お店の女性に1:1でお酒の相手をして貰い楽しく飲む事が出来る場所。時間制で料金が加算されていきます。お酒を飲むがてら擬似恋愛から本物の恋愛に発展する事は少ないにも関わらず思わず足を運んでしまう場所です。昭和58年の誕生当時は「キャバクラへ3回通うとHが出来る」というキャッチフレーズがあった様ですが…。

【クラブ】 (くらぶ)
基本的にはキャバクラと一緒だが、高級感のある所を指す場合が多い。

【黒服】 (くろふく)
お店の女性が主に使用する言葉で、お店の男性従業員の事。通常、基本的にはお店の女性との恋愛は厳禁です。

【源氏名】 (げんじな・げんじめい)
お店で働く女性が、お店で使用する本名とは異なる名前の事。

【ゲスタン】 (げすたん)
お客が飲むグラスの事。ゲストタンブラーの略称です。

【コスプレDAY】 (こすぷれでい)
キャストが普段の格好と違い、ナース・スッチー・レースクイーン・Yシャツ・女子高生・アンミラ・浴衣といったコスプレをするイベント。キャバクラなどで定番のイベントの一つ。

【固定客】 (こていきゃく)
特定のお店に対し、定期的に通い続ける男性客の事。お気に入りの女性目当てで固定客になる場合とお店自体がお気に入りで固定客になる場合とがある。


■さ行■

【GS】 (じーえす)
「girl's softdrink」の略。男性客がお店の女性に振舞う有料のドリンクとは異なり、お店側が乾杯用として女性に持たせるソフトドリンクの事。料金はかからない。

【熟女】 (じゅくじょ)
世間一般の熟女とは少々異なり、キャバクラなどでは主に20代後半位からこう呼ばれてしまう事がある。身内同士で仲が良ければ、この言葉の代わりに「おねえさん」などと言ったりします。

【ショーパブ】 (しょーぱぶ)
女性によるダンスや歌のショーがあるお店の事で基本的にキャバクラと同じくお酒を飲む場所。ショーは完成度の高いものから学生時代の文化祭等を思い出させるものまでお店によって様々。また、格好も普通の服装からセクシーなものまであります。

【場内指名】 (じょうないしめい)
男性客が入店前からお店の女性を指名するのではなく、入店後に女性を指名する事。指名料は本指名に比べて通常安価な事が多い。

【初回荒らし】 (しょかいあらし)
主にホストクラブで使われる言葉。初回の安い料金だけを狙って、各店を渡り歩くお客さんの事。

【スライド制システム】 (すらいどせいしすてむ)
指名の数に応じて、時給をはじめとした給料や指名時のバック料金が段階的に増えていくシステムの事。きっと『あと今日中にあと指名一本でワンランク上がるのに…』なんていう女性に力を貸してあげたら喜ばれる事うけあいです。ただし、ダミーもあるのでご注意を。

【セクシーキャバクラ】(せくしーきゃばくら)
通称『セクキャバ』。キャバクラのキャストの服装がキャミソールにスカート等といった一般的な服装であるのに対し、セクキャバでは服装が下着や水着やシースルーの服装など文字通りセクシーさを売りにしたキャバクラ。生殺し度も最強です。通常、ハッスルタイムを設けており、ランパブより過激度が高い様です。是非当サイトで各お店を色々と検索してみて下さい。
類義語:「ハッスルパブ」・「モミパブ」・「エクストリームパブ

【セクシーダンス】 (せくしーだんす)
アメリカのストリップバーから来た言葉でストリッパーがチップを目的に始めたダンス。日本ではセクキャバやエクストリームパブで使用される言葉。お店の女性が上半身裸で男性客の膝の上で踊ってくれる。チップが必要な場合からセット料金に含まれている場合までお店によって様々。
類義語:「ハッスル」・「テーブルダンス

【セット料金】 (せっとりょうきん)
単位時間毎の決まった料金の事。入店の時間帯によっても異なる場合がほとんど。通常、開店直後の時間のセット料金が一番安いケースが多いが深夜のセット料金を安くするお店もあります。セット料金内容はお店によって全く異なり、TAXチャージ・指名料など全てセット料金に含まれるお店から、それら各々別個なお店まで様々。


■た行■

【体験入店】 (たいけんにゅうてん)
お店の女性が実際に入店して働く前に、仮の入店として試しに働いてみる事の出来る仕組み。通常、支給額も多く給料も日払いで受け取る事が出来る。怖くて面接に中々行けない、という女性や、面接に受かったのはいいが、お店の雰囲気を知りたい、という女性にはうってつけの安心なシステム。
略語:「体入(たいにゅう)」

【退店】 (たいてん)
お店で働く女性がそのお店を辞める事。

【ダウンタイム】 (だうんたいむ)
それまで店の女性とお話をしていた状態から、ハイテンションな音楽と共に女性が男性客の上にまたがりお触りがOKになる状態の時間の事。例えば30分に一度など定期的な時間と共にこの時間が訪れる。ダウンタイムの内容は、キスや上半身へのお触りから下半身のお触りまでお店によって様々。ダウンタイム自体の時間はお店によりけりです。
類義語:「ハッスルタイム

【TAX】 (たくす)
税金やサービス料の事。TAXはお店によってパーセンテージが異なる。例えば、TAXが10%だとした場合、セット料金と飲み物代で10000円だったとするとTAXは1000円となり、総額11000円となる。これにチャージが加わる場合はそちらも別途となります。

【タンブラー】 (たんぶらー)
グラスの事。キャストが使うタンブラーを「レディースグラス」。お客が使うタンブラーを「ゲストグラス」又は「ゲスタン」と言います。

【チイママ】 (ちいまま)
主にクラブやパブなどで使う言葉。オオママをサポートするママさん。普通のキャストが任命される事が多い。

【チェック】 (ちぇっく)
お勘定をする事。指名した相手の女性において、指名が複数かかってしまう様な売れっ子だと、抜かれていてチェック直前になって戻ってきたりし、思わずチェック出来ずにもうワンセット居てしまったりします…。

【チェンジ】 (ちぇんじ)
席について貰ったお店の女性が好みでなかったり気に入らなかったりした場合、他の女性に替わって貰うシステムの事。チェンジはほとんどの場合無料だが有料の場合もあります。

【チャージ】 (ちゃーじ)
入店後、席についただけで発生するサービス料の事。例えば、チャージが10%だとした場合、セット料金と飲み物代で10000円だったとするとチャージは1000円となり、総額11000円となる。これにTAXが加わる場合はそちらも別途となります。

【つく】 (つく)
お店の女性が男性客を接客する事を言います。何回もお気に入りの女性のお店に通って指名しているのに女性から「まだ私、ついた事ないですよね?」と言われたらそれは、よっぽど記憶力の悪いコか、貴方がよっぽど嫌われているか、貴方がよっぽど空気に近い存在なのでしょう…。

【付回し】 (つけまわし)
色々なテーブルのお客に対し、キャストを席につかせたり、抜いたりする事。

【冷絞】 (つめしぼ)
冷たいおしぼりの事。主に男性客が使用する。

【テーブルダンス】 (てーぶるだんす)
ハッスルやセクシーダンスとほぼ同じ意味。
類義語:「ハッスル」・「セクシーダンス

【鉄板】 (てっぱん)
どんな状況でも、指名替え・店替えをしないお客の事。

【店泊】 (てんぱく)
終電が無くなってしまった等、何らかの理由でお店の女性や男性従業員がお店に寝泊りする事。

【店カラ】 (てんから)
店内に男性客が誰も居ない状態の事。
類義語:「ノーゲス

【当欠】 (とうけつ)
キャストが出勤予定と異なり、突然当日欠勤する事。当欠してしまうとほとんどの場合が、罰則・罰金が待ち受ける。

【同伴】 (どうはん)
お店の女性と営業時間開始前に店外で遊び、女性と一緒に出勤する事。通常、食事や買い物などが多く、束の間のデート気分を味わう事が最大の魅力です。同伴料という同伴した場合に支払うシステムを設けている店も少なくないので、そこは事前に確認が必要です。指名やドリンクなどと同じく、女性のお店の成績に関係します。同伴はアフターより遥かに誘いにのってくれやすいでしょう。
反意語:アフター

【動物園】 (どうぶつえん)
お店のキャスト皆が、ブサイクなお店の事。ゴリラやワニ(に似た方)などたくさんいます。サファリパーク好きの方にはオススメ(?)です。

【飛ぶ】 (とぶ)
この言葉には二つの意味があります。一つはお店の女性が突然、お店を辞めてしまう事。二つ目は予約していた男性客が来ない事を指します。

【ドリンク】 (どりんく)
レディースドリンクとも言い、主にお店の女性が飲む飲み物の事を指します。通常はドリンクは別料金となります。また、お店の女性のポイントになる事が多く、フリーで入店し、ドリンクを簡単にOKすると女性が入れ替わり立ち替わり交代し、最初の女性にドリンクをOKした手前、後の女性にもOKする事になり、大変な事態を招く事もあります。見栄は禁物ですが、あまりにケチなお客であるとお店の女性に嫌がられたりもするので難しい所です…。
お店によってはドリンクもセット料金に含まれていたりもします。

【トング】 (トング)
氷をつかむハサミの事。


■な行■

【生】 (なま
世間一般で使われる意味と同じで「生ビール」の事を指します。

【ニュークラブ】 (にゅーくらぶ
地域によって、色々な意味で使用される事が多いですが、札幌では一般的にキャバクラがセクシー系の飲み屋を指すのに対し、一般的なキャバクラをニュークラブと呼びます。

【抜く】 (ぬく)
キャバクラやパブなどでお店の女性が相手をしている男性客から席を離れる事を言います。男性客を女性自身がよっぽど嫌いだったりすると、店長などに「あの席はイヤだから抜いてください」等といって席替えをしたりします。指名がかぶった場合等にも頻繁に行われます。これは売れっ子には付き物なので男性客側としてはツライ所です。勘違いをし変な事を連想する人は、場合によっては嫌われてしまう事でしょう…。

【ネームプレート】 (ねーむぷれーと
お客が指名時に入れたボトルを保管する場合にかけるプレートの事。指名を受けているキャスト名・お客の名前・日時などを記入する。「ボトルネック」と言う所もある。

【ノーゲス】 (のーげす
「no guest」の略で店内に男性客が誰も居ない状態の事。常にノーゲスを保つ様なお店だとしたらそこはぼったくり店かよっぽどのお店かです。近寄らないに越した事は無いでしょう。
類義語:「店カラ

【飲み直し】 (のみなおし)
セット料金時間が終了した後、再度、セット料金で席につく事。


■は行■

【ハウスボトル】 (はうすぼとる)
料金のかからない飲み放題のボトルの事。通常の場合、ウィスキーや焼酎がほとんどの様です。通常、お店の女性はハウスボトルを飲む事を禁止されている。
略語:ハウス

【箱】 (はこ)
お店自体やお店のフロアの事をこう呼びます。

【初めて料金】 (はじめてりょうきん)
一見さんのみの特別料金の事。初めて料金はお店によってある所と無い所があります。
当然、初めての方でないと初めて料金では入店出来ません。よっぽど空気の様な存在の人だったら荒技が通用するかも…。

【ハッスル】 (はっする)
抱っこちゃんスタイルでお店の女性と抱き合う事。なぜこう呼ぶか語源は不明ですが、セクキャバ・ハッスルパブなどで主に使われる言葉です。主にお店の女性が下着姿や上半身裸で男性客の上にまたがり抱き合った状態でダンスなどをします。
類義語:「セクシーダンス」・「テーブルダンス

【ハッスルタイム】 (はっするたいむ)
それまで普通にお酒を飲み、話をしていた状態から、文字通りハッスルする時間。お店の女性にチップを渡す必要がある場合からセット料金にハッスルタイム料金が含まれている場合まで様々。ハッスルする時間についてもお店によりけりです。
類義語:「ダウンタイム

【ハッスルパブ】 (はっするぱぶ)

キャバクラのキャストの服装がキャミソールにスカート等といった一般的なものに対し、ハッスルパブは服装が下着や水着になります。基本的にはランパブと一緒な場所。通常、ハッスルタイムを設けており、ランパブより過激度が高い様です。是非当サイトで各お店を色々と検索してみて下さい。
類義語:「セクシーキャバ」・「セクキャバ」・「モミパブ」・「エクストリームパブ

【パブ】 (ぱぶ)
基本的にはキャバクラと同じ様な場所でパブとキャバクラの境界線は微妙。通常、キャバクラよりも安価な場合が多く、チャージ料を除き飲んだり食べた分だけ料金がかかる事が多い。キャバクラと比べ、小規模な所を意味する事が多いが実際にはキャバクラのシステムや規模と何ら変わらない巨大なパブもある為、一概に言う事は出来ない。キャバクラと比べるとパブの方がカラオケが盛んでお店の女性のマナーがしっかりしている事が多い。是非当サイトで各お店を色々と検索してみて下さい。
類義語:「キャバクラ

【visitor】 (ビジター)
お店でボトルをキープしていないお客の事。又ははじめて来たお客の事。
反意語:「member

【ピッチャー】 (ぴっちゃー)
お酒を割る為の水などを入れてある容器の事。

【VIPルーム】 (びっぷるーむ)
メインフロアとは別に、別室だったり区画されたりしてある所。通常メインフロアより料金は高く設定されています。

【ビラ引き】 (びらひき)
店頭などで合法的にチラシ(ビラ)を通行人の男性に配ってお客として引っ張ってくる事。ボーイをはじめ、お客が少なく暇な時はお店の女性も一緒に行います。ただ、あまりにビラ引きの人数が多く一箇所に固まっていると男性客はひいてしまう気がするのは気のせい?
類義語:「呼び込み

【ピンドン】 (ぴんどん)
飲み屋で絶対的価値の高いシャンパンの王様的存在・・・ドンペリニヨン。その中でもピンクのドンペリニヨン。見た目も味も最高だがとにかく高いです。頼まれた時は必ず財布と相談する事をお勧め致します。

【フリー】 (ふりー)
誰もお店の女性を指名せずに飲むお客の事。お店の女性からするとまだ誰も指名していない男性客なので自分を今後指名してくれる様、より一生懸命接客したりする事もあります。また、お店からすると再来店してくれる事を望む為、よりハイクラスな女性を付けてくれたりする事もあります。お客側としては指名料がかからない上、サービス向上してくれたら至れり尽くせりです。

【フルーツ】 (ふるーつ)
当然八百屋で売っているフルーツとは比較にならない料金。見た目は豪華で見栄えの良い事が多く、お店の女性のポイントになる事が多い為、お店の女性はとても喜ぶ一品です。喜んで貰いたいあのコにぜひ♪

【ベテラン】 (べてらん)
そのお店で働いている期間が長いキャストの事。歳のとり具合とは別個です。

【ヘルプ】 (へるぷ)

貴方の席において、貴方が指名したお店の女性以外で席につく女性の事。例えば一人だけの女性を指名し、男性客が3人だったりすると1人の女性が指名の女性。残り2人がヘルプの女性という事になります。また、1対1の場合は指名した女性が他の席に行っている間にお酒の相手をしてくれる女性の事を指します。

【ボーイズバー】(ぼーいずばー)
内容的には限りなくホストクラブと近いですが、金額的にホストよりリーズナブルでカウンター主体での接客となります。また、店内に男性客を見かける機会が多いのも特徴の一つです。是非当サイトで各お店を色々と検索してみて下さい。
類義語:「メンズパブ」、「ホストスナック」

【ホストクラブ】(ほすとくらぶ)
接客のないショットバーのスタッフやボーイ等を除く、水商売をしている男性の中で、接客に従事するスタッフの総称。 ホストクラブではボックス制で主に席に座っての接客となります。料金は高めです。是非当サイトで各お店を色々と検索してみて下さい。
類義語:「ホストラウンジ」、「サパークラブ」

【ボッタクリ】 (ぼったくり)
お客に料金を知らせずに、又は、安い料金であると誤認させ、支払いの際に法外な料金をお客に請求する手口の事。一番多くメジャーな手口は、予め聞かされていた金額は入場料のみで、入場料は安いか普通だがドリンク代やサービス代などが異常に高い金額であるというパターン。いわゆる「ぼったくり防止条例」が出来てからは、ぼったくり店は減ったとされるが、もちろん完全に無くなった訳ではなく細心の注意が必要。また「プチボッタクリ」と言われる、ぼったくりまではいかないがぼったくりに近い様なお店も存在する。
略語:ボッタ

【ぼったくり防止条令】(ぼったくりぼうしじょうれい)
ボッタクリを防ぐ為に平成12年に出来た条令。この名前を知っている人は多いのだが、全国で施行されている、と勘違いしている人が多い。実は対象地域が東京都のごく限られた地域だけ。詳しくはコチラ

【ボトル】(ぼとる)
お酒のビンの事。ボトルを入れるとキャストの成績になる場合がほとんどな為、ボトルを入れた方がキャストにはより喜ばれる。残ったボトルは1ヶ月や3ヶ月など一定期間保管してもらえ、次回来店の際にまた飲む事が出来る。

【本指名】 (ほんしめい)
お店の女性を指名した上で入店する事。これらの指名はお店の女性のポイントや評価に直接繋がる為、お店の女性にとってはとても重要で喜ばれる事。
略語:「ホンシ」

【ポン引き】 (ぽんびき)
路上などで、巧妙な話術と様々な手口で通行人の男性をボッタクリ店へ案内する悪徳案内人の事。「呼び込み」・「ビラ引き」とは異なります。


■ま行■

【マドラー】 (まどらー)
お酒をまぜたりする時に使用するガラスやプラスチックや金属で出来た棒の事。

【枕営業】 (まくらえいぎょう)
お店の女性がアフターや同伴等をはじめとした時間の中で男性客とHをする事で男性客の心を鷲掴みにし、指名数を増やしていく営業方法。色恋営業と比べてもこの営業方法を用いる女性は更に少ない。

【幹】 (みき)
指名するキャストに対し友達や知り合いなどフリーのお客さんを一緒に連れてくるお客様の事。
反意語:「

【ミネ】 (みね)
ミネラルウォーターの略語でこう言います。

【member】 (メンバー)
お店でボトルをキープしているお客の事。メンバーになっていると基本料金が安く設定されている、など特典がある場合が多いのでお得である。
反意語:「visitor

【モミパブ】 (もみぱぶ)
究極の生殺し系パブと言える場所。セクキャバやランパブの進化形のお店。お触りOKの内容がより一層強化されている。
類義語:「セクシーキャバ」・「セクキャバ」・「ハッスルパブ」・「エクストリームパブ


■や行■

【呼び込み】 (よびこみ)
「ビラ引き」と同じ意味で、店頭などで合法的に通行人の男性をお店に案内する事。
類義語:「ビラ引き


■ら・わ行■

【ランジェリーパブ】 (ランジェリーパブ)
通称『ランパブ』。キャバクラのキャストの服装がキャミソールにスカート等といった一般的なものに対し、ランジェリーパブは服装が文字通り下着であり、下着姿でお酒と話相手をしてくれる場所。お触りについてはOKの店とNGの店がありますので、「そこは重要だ!」という方は予め調べられて行かれると良いでしょう。是非当サイトで各お店を色々と検索してみて下さい。

【割チケ】 (わりちけ)
割引きチケットの事でその略称(割券ともいう)。ホームページやお店情報店・雑誌などで手に入ります。稀に店によっては入店時に提示しないと無効となる所もあります。


■ あ行 ■■ か行 ■■ さ行 ■■ た行 ■■ な行 ■■ は行 ■■ ま行 ■■ ら・わ行 ■



Copyright (C) 2003 TotalDearNet Corporation. All Rights Reserved